歩き遍路のススメ

お遍路さん

歩き遍路の旅に出よう

お遍路とは、弘法大師(空海)にゆかりのある四国八十八ヶ所の寺院を巡拝することをいいます。最近では、自家用車を使った車遍路や、観光バス・タクシーなどでまわるツアーも人気を集めており、お遍路は昔と比べてずっと身近なものになりました。 しかし、歩き遍路だけは今も昔も変わりません。全周約1,400kmにもおよぶ距離を、45〜60日ほどかけてひたすら歩き続けます。道中、階段もあれば、坂道もあります。雨の日もあれば、風の日もあります。けっして楽な旅ではありませんが、歩き遍路でしか味わえない醍醐味もたくさんあるのです。 歩き遍路では、お寺や神社の宿泊施設である「宿坊」に泊まったり、道すがらその土地の人々から「お接待」を受けたりと、普段の生活とはかけ離れた経験ができます。特に、地元の人々から無償で食べ物や飲み物などを提供されるお接待では、人のやさしさ、あたたかさを肌で感じることができるでしょう。このお接待はサービスではなく、人の善意や信仰によるものです。その存在は、今も昔もお遍路さんの大きな支えになっています。 また、歩き遍路では、四国の雄大な山々や美しい海を眺めながら歩く気持ちよさを味わうことができます。土地の人とふれあいながら、昔から続くお遍路道を一歩一歩進み「結願」したときの達成感は、何ものにも代えがたいでしょう。 苦行のイメージがある歩き遍路ですが、一度経験した人は、口々に「感動した」「やってよかった」と言います。中には、その後何度も挑戦する人も少なくありません。お遍路は、他者を想い、自分自身を見つめ直す、またとない機会になるでしょう。「いつかお遍路をしてみたい」と考えている方は、ぜひ歩き遍路にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 日帰り温泉をエンジョイ【手ぶらで訪れても思う存分温泉を満喫!】 All Rights Reserved.